L.B.M 1911 エルビーエム1911

L.B.M 1911
エルビーエム1911

|

  • 創業/拠点 : イタリア

イタリアンラグジュアリー、ハイクオリティ、エレガンス

数々の栄誉ある賞にも輝いてきたLubiam社の歴史と伝統、技術力を背景に生産される 〈L.B.M.1911/エルビーエム1911〉は、カジュアルでモダンなコレクションでありながらもクオリティの高さは随一。 アンコンスタイルのジャケットや製品洗いを施したコートやスーツを中心に展開しており、 特に製品染めを施したジャケットはラインナップも豊富で高い評価を得ている。イタリアで最も古いファクトリーブランドのひとつ、〈ルビアム〉。 1911年、イタリア北部の町マントヴァで、ルイジ・ビアンキが彼の名前と町の名前をあわせたブランド “Luigi Bianchi Mantova”を立ち上げ、小さなお店をオープンしたのがその始まり。 1930年代には、会社とブランド名をLubiamに変更、 2006年にはイタリアンラグジュアリー、ハイクオリティ、エレガンスを代表するブランドとして 君臨するLuigi Bianchi Mantovaラインを始動した。 その同年に、スポーツウェアラインとして発表したのが〈L.B.M.1911/エルビーエム1911〉である。