lucien pellat-finet ルシアンペラフィネ

lucien pellat-finet
ルシアンペラフィネ

|

  • 設立年 : 1994
  • 創業/拠点 : フランス
  • デザイナー : ルシアン ペラフィネ(lucien pellat-finet)
  • オフィシャルサイト : http://www.lucien-pellat-finet.jp/

「The King of Cashmere」の異名を持つlucien pellat-finet

カシミヤのフィルターを通してデザイナーの『陽気な気持ち』をクリエイトし、コレクションを通して『生きる喜び』を伝えています。

BRAND HISTORY

ルシアン ペラフィネ(lucien pellat-finet)はフランス、ニース生まれ。69年にニースのビジネススクール、「SUP DE CO」を卒業。ビジネススクール卒業後、「ピエール カルダン」のジュニア・ラインのモデルを勤めるかたわら、パリ版、「ヴォーグ・オム」誌でファッション・エディターを勤める。1974年、ティエリー・ミュグレーのプレタポルテで、小物のスタイリングを手がける。その後、シャネルのスタイリングを担当した後に一時活動休止。活動休止期間に世界中を放浪する。旅行中に職人のウィンドウに飾られたカシミアセーターに出会った事がきっかけでカシミアでデザインをすることを決意。86年、自身の名を冠した「ルシアン ペラフィネ」というブティックをパリにオープン。そこで服、ニット、小物などをデザイン、そしてを販売する。90年に自身のブティックをクローズさせ、静養期間に入る・また世界を放浪する旅にでる。94年、自身の名を冠したブランド「ルシアン ペラフィネ(lucien pellat-finet)」を設立し、1994-1995A/Wにカシミアのレディースウェア・コレクションをニューヨークで発表。カシミアを使った製品が世界で好評を博す。96年からメンズウェアを開始。99年パリに「ルシアン ペラフィネ」のブティックを再度オープンさせる。2002年、東京表参道にもブティックをオープンさせる。 2007年、六本木ミッドタウンにショップをオープン。